Mログ  



<   2005年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2月25.26日 充実 

25日でとうとう私めでたく22歳になりました!!パチパチ

誕生日だけれど、今年の誕生日はあまり心が踊らない。1月に入ってから毎日が本当に楽しくて、別に誕生日なんてどうでもいいなって感じてたんですよね。いまはタームもあと少しだし、一日一日一歩一歩行こうかなと。誕生日なんて霞むくらいの記念日があともう少しに迫っていることだし。

22歳になるに当たり、周りの人への感謝の気持ちを再確認。今までお世話してくれた人や、一緒に馬鹿やってきた友達とかに感謝。おれも、お蔭様で22になりました。これからも宜しくお願いします。

結局、25日はランチを友達と食べに行って、自分にプレゼントを買い(笑)、友達のうちで友達の家族と遊び、家で久しぶりにゆっくりとビールを飲んで、夜景を見ながら音楽聴いて、という震えるくらい気持ちの良い時間を過ごしました。

26日は、もうそれは外にいるだけで胸が高ぶるような澄み渡る青空。日本ではお目にかかれらいような素晴らしい天気に、アメリカにいることを実感させられた。ゆっくりとサイクリングをして、外でコーヒー飲んで。まるでまったく違う町にいるような感覚だった。サイクリングトレイルにはいつもの三倍位の人がいて、街を歩いている人はここぞとばかりにサングラスでおしゃれして。いいなぁ、ポートランド。この街で一年間を過ごすことができて僕は幸運だった。

そういえば、おれの誕生日といえば、双子の兄貴の誕生日。そういえば、生まれてからこのかたあいつから誕生日おめでとうって言われたことないぞ。
ともかく、誕生日おめでとう!!そしてお大事に...。
[PR]
by my225225 | 2005-02-27 10:43 | Diary 冬

2月24日 INFORMATIVEの結果

自分では結構ポイントを落としたかなと思っていたけれど、予想外に良いポイントが手元にあるので自分でもびっくり。正直な話、ポイントだけを取りこぼさないというのは、そんなには難しい話ではないけれど、クラスで一番かわいい女の子が感想を書く役割の人で(PEER REVIEW)、かなり褒め称えられていたのにおれは気を良くした。一応ルール上は、良かった点をFEEDBACKしなければならないので、当たり前なことは当たり前だが、こちらも肯定的に勘違いしてみようと思う。これから残り2つのスピーチも日本男子の名がアメリカ人の女の子にポジティブな印象を与えられるように精進せねば。
[PR]
by my225225 | 2005-02-24 13:20 | Diary 冬

2月23日 ボランティアと講演会

今日は、ボランティアがあったので、授業が終って速攻で駆けつける。それでも30分の遅刻。
今日は胸を張るということを学びましたよ。

入ってばかりで初心者で、しかも英語もよくたどたどしい僕ですが、そんなのに遠慮してたら自分もつまらないし、お客さんにも良い印象を与えてないと途中で気づいた。知らないのに自信を持つのは良くないが、自信をもたないのはもっと情けないと思った。少なくとも堂々と振舞う事だけに今日は集中。質問を聞かれたら、ヘルプを求め。情けないが、それが現状なんだよな~。どうせ、can I do anything for you?って聞いてもその先に回答できる答えは限られているんだけど、毎回聞いてみた。それで正解なのかはわからないけど、とりあえず少しは楽しめたような気がする。

今日は、教会の勉強会の友達に誘われて講演に行ったのだけれど、20分後には眠り姫とたわむれる結果となった。Winning the oilendgame

これ、実は興味ある話題だったので、聞き逃した事は後悔。Natural Capitalismと合わせていつか紹介できるといいなと思います。
[PR]
by my225225 | 2005-02-23 16:11 | Diary 冬

2月22日 むら田

ポートランドにある日本食レストラン。いや、日本料理屋。

かなり本格的な味で、今日で二回目なのだが感動した。あまりの美味しさに卒倒するかと思った。日本食とはかくも素晴らしいものかと...。食べたのは、たらかす。たらの酒の糟付け。

外国であんなにも美味しい日本料理屋を見つけた事は、かなりの感動に値する。おれの知り合いは「また、MORIが大袈裟に...」といってるかもしれないけど、食えばわかる。ランチで11ドル、確かに高いが、日本で食べても同じ値段はするのは間違いない!ともかく美味い。食は人を幸せにします。
[PR]
by my225225 | 2005-02-22 14:55 | Diary 冬

2月22日 THANKS

a0014941_18134224.jpg
アメリカ人というと日本人からだと失礼だとか粗野だとかいうイメージがあって、そういった先入観はもちろん完全に否定できるものではないかもしれない。しかし、アメリカ人にも当たり前の事だが、素晴らしい行動をできる人がたくさんいる。

今日、授業に先生が会議出席のため代講の先生が来ていた。確かに授業はいつもと比べてつまらなかったかもしれないけれども、おれのクラスで仲の良いGEEKの友達と女の子で一番スピーチの上手い子は(かなり上手いので尊敬)、帰り際に代講の先生にTHANKSってお礼をいって教室を出て行った。

アメリカ人は、感謝の気持ちを率直に表す人が多い。特に自分の周りの仲の良いアメリカ人はそういった人が多いと思う。さらにポジティブなFEEDBACK(評価やアドバイスをする事)をするのも嘘っぽさがなくて気もちがいい。率直に気持ちを表わす国民だなぁと思う。正確に言えばアメリカ人に対して「アメリカ人は...」と一般化するのはかなり難しいと個人的には思うが、この場合アメリカ人の多くはと言ってもいいと思う。

1つの国民に対して、一般化して気質を説明するというのは便利な事もあるが、そういう風に見た結果ネガティブな結論を導き出すのはつまらないことだなぁとつい最近思うようになった。当たり前の事だけれど、結局人間なんて国籍とか肌の色とか言葉じゃなくて、その個人だと思う。国籍とか出身地なんていうのは、つまらない曖昧な基準でしかないと思う。確かに生まれ育った文化や風土が個人に与える影響は否定できないけれど、そんなのたいして重要じゃぁない。否定的に集団を一括りにするのに、最近疑問を感じる。

写真は2、3日前の夕焼け。最近のポートランドは4日連続くらいの快晴。もう春ですかね?
[PR]
by my225225 | 2005-02-22 14:47 | Diary 冬

2月21日 Cherry Pie

a0014941_1627691.jpg
事の始まりは昨日の夜。コーチから電話がかかってきて「MORI、レースに出てみない」と言われ、夕食をとりながら少し説得された後にYESと言いました。宿題ももちろんあるし、疲れてもいるけれど、コーチにはお世話になってるし、信頼もしているので仰せのままに朝5:30起きでEUGENEという街に車で一時間半かけて向かいました。

今日は、一斉スタートの本格的なレース。始まりの段階では団子状態が続き、衝突もあったりする。お互い声をかけながら、上手く集団のなかで進む事すら大変。道中では、途中から4、5人でチームを組み、風を誰かの後ろに入ることでさける事をしながら進む。お互いの考えていることは、いかに風をよけて勝負どころに体力を温存しておくかということで一致しているので、みんなアイコンタクトでチームを組み始めるあたりがレースの面白いところ。ちなみに科学的な調査によると誰かの後ろに隠れることで風に向かって走る70%のエネルギーで走れるらしい。レースは本当に気持ち良いし、ものすごい頭を使うからか面白い。

順位は、まだわからないけれど、はっきり言ってあんまり良くない。当たり前といってしまえば、それまでだけれど。何よりも悲しいのはこのアメリカのレースに参加できるのも後1.2回だという事。もっと長期的に取り組みたかった。でないと、結果も出ないし。特に中学高校でしっかりスポーツに取り組まなかった僕にとって短期間で結果を出すのは厳しい。返るまでの目標は、練習にしっかり時間を作って出て、最後のレースの時に走り終わったときに後悔をしないように走れること。それに限る。
[PR]
by my225225 | 2005-02-21 16:08 | Diary 冬

2月20日 Jack time trial

今日は自転車のレースに参加してきた。
a0014941_12435877.jpg

天気は快晴、胸が躍るような青空の中だった。今日のレースの形態は時間差でスタートして、一人一人の個人タイムを計ると言うもの。

レースともなると、チームメイトのみんなもエースのバイクを投入して来て(ド派手)、ユニホームもお揃いのものを来て、装いが華やかになる。そんな集団がたくさん集まるのだから会場は、テレビで見たことのあるようなヨーロッパの自転車レースのようだった。こういったお洒落といったらいいのか、粋な人が集まる場所は個人的に大好きだし、そういった人たちも好き。おじさん軍団も明るいというよりむしろお茶目な性格の人たちで、尊敬できるひとたちばかり。

僕のコーチのバイクのチームはBike for Kid's Enpowermentという文字を背中に背負っているのだけれど、この仲間たちとバイクに乗っているとその意味がわかるような気がする。このグループにはチームメイトを気遣う気持ちや助け合いという雰囲気が満ち溢れている。バイクに限らず、スポーツは何歳になっても得るものは大きいし、勉強させてもらっている。当たり前の事かもしれないけれど、スポーツは素晴らしい。

写真は僕のバイクです。
[PR]
by my225225 | 2005-02-20 12:57 | Diary 冬

2月19日 パウエル元国務長官のスピーチ

今日は、コリン・パウエル前国務長官のスピーチをビデオで見た。パウエルは現代のアメリカ政治においてのカリスマといっても過言ではないほど、両党派から人気がある。もしブッシュがパウエルを副大統領に指名したらという世論調査では60パーセント強が支持をすると答えた。ちなみにチェイニーの場合は45パーセントそこそこ(時期によっても異なったが)。先学期に受けたOrganizational Behaviorの教科書では現代のカリスマ政治家に単独指名されていた程の政治家です。
そのパウエルがHoward Universityで演説をした時のスピーチをみたのですが、カリスマだけあって圧巻。自分のノートに、
1. 真剣なところと笑いを取るところの区別の巧さ
2. ボディラングエッジは大きく見せる
3. 適度な感情を表にだす

とメモしてあった。

相手は、超一流の政治家だし、比べられない部分もたくさんあるが、良いスピーチを見る事はいいモチベーションになる上に、勉強にもなる。

政治風土も国民性も違いますが、もっとスピーチの巧い日本の政治家というのも見てみたいものです。その点、野田佳彦という政治家は大学での講演に行ったけれど、なかなか巧かった。江田某(橋龍の秘書官だったやつ)は、講演中に胸で携帯が二回も鳴るような非常識極まりない、最低の政治家だった。あいつを当選させた選挙区にビラをまきたいぐらいだ。
[PR]
by my225225 | 2005-02-19 16:24 | Diary 冬

2月18日 FINAL近づく

ファイナルと言っても、正味あと一ヶ月先のお話なのだが、この時期になると足音は近づいてくる。

まず、スピーチのクラスの日程が厳しくなる。一週間後に6分間のスピーチ。
さらに、あと2週間でリサーチペーパーをテーマはFair Tradeで仕上げればならない。フェアトレードについてするのは大歓迎なのだけれど、如何せんソースが少なくて困り果てている。どういったアプローチをすればいいのかもあまり見えて来ない。

まぁ、今日はそんなこんなで残りの大まかな予定をたてつつまったりと過ごした1日。
[PR]
by my225225 | 2005-02-18 14:11 | Diary 冬

2月16日 スピーチの結果。

今日は、Public Speakingのクラスでスピーチがあった。お題は、何かをみんなに紹介するというInformativeという形態だったので、春学期にお世話になったIMMERSION(2ヶ国語教育)についてスピーチ。

今回はネタがInformativeだったので、一応構成に気を使いスピーチを書いた結果、かなり論理的にわかりやすく仕上がったと思う。つなぎの接続詞や、イントロ、コンクリュージョンとわかりやすいものに仕上げるための工夫が上手くいったので満足。

ただ、手の使い方や視線の使い方にはまだまだ改善の余地があり、前回よりもアイコンタクトの頻度が減ってしまったのは一番に反省すべき点だった。手の使い方については、先生に質問して見ようと思うが、次への課題はさらに大きく手を使うという点だろうか。今回は手の動きがこじんまりとスピーチ中にまとまってしまったので、結果、自信がないように聞いていた人たちには見えたかもしれない。

しかし、全体的には反応は良かったし、数人から良かったよと声をかけられたので結果オーライ。あのスピーチを終えた瞬間の拍手がたまらなく心地よい。いつも、「おっ、おれのスピーチに対する拍手はみんなより大きいかも…」とありえない妄想をして楽しんでいる。いやいや、スピーチって奥が深いし、観客の反応があるという点で(スピーチ中の聴衆の視線で遊ぶのも面白いしね)ペーパーよりも興味深い。次のスピーチは、クラス1の男性スピーカを目指してやってやります。日の丸を揚げてきますよ!

そういえば、帰国日が決まりました。4月の初旬です。
[PR]
by my225225 | 2005-02-17 17:05 | Diary 冬

大学生Mのアメリカ留学後の生活。最近の興味はLOHASとCSRと環境。趣味はサイクリング、旅行、焼酎、Salsa。好きな焼酎は不二才(はいは特に)と園の露。  御贔屓のほどを。
カテゴリ
全体
Diary 春・夏
Diary 秋
Diary 冬
2005 Spring
Travel General
Mexico・Guatemala
Cuba・The U.S.
自己紹介
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
   ジャマイカの今
from ”Mind Resolve”
   スゲェ ぶろぐ を..
from ”Mind Resolve”
FTSN
from Piece of the W..
「よい経営」の指標とされ..
from light song
本の街、神田神保町
from 東京生活日和
熊本菊池恵楓園宿泊拒否事..
from 妄想きゃんねの備忘
LOHAS
from www.think.com
アメリカ旅行記⑦ カリフ..
from 大学休学放浪記 in U.S..
海外生活ブログトラックバ..
from 海外生活トラックバックセンター
自民敗北で内閣の大幅改造..
from 夏炉冬扇
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧