Mログ  



<   2004年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧


La Havana ハバナ 第二回

この日はキューバで3日目。毎日茹だる様な暑さである。
a0014941_910325.jpg

今日は滞在3日目と言っても実質二日目だが、やっと旧市街にたどり着けることができた。昨日は色々とさまよい歩いているうちに、レストランとか入って休んだりして結局旧市街には辿りつけなかった。でももの凄い充実した時間だったけれども。
旧市街はテーマパークのように綺麗に整備されていて、昨日歩いたハバナとはまったく別の空間だった。まぁ、キューバに来たのならば一度は歩いてもいいとは思うが、はっきり言って人によってはすぐに飽きると思う。少しキューバアートを覗いたりしたのだが、キューバアートもキューバらしさがあってよかった。
a0014941_1325157.jpg

ところが風邪をひいてしまった。この朝には起きた瞬間に体感で38度くらいなのだが、二時間ほど寝たらだいぶよくなって出かけてしまった。それで休めないのがおれの不器用なところ。歩いているうちに治ると思ったが…、治るはずがない。帰った時には泣きそうなくらい体がだるかった。情けない…。
[PR]
by my225225 | 2004-10-31 09:07 | Cuba・The U.S.

La Havana ハバナ キューバ 9月1・2・3日

a0014941_19503840.jpg
とうとう待望のキューバです。この旅の目的はキューバであったわけで、わずか一週間の滞在となりましたが、未知のキューバに対して俺のモチベーションは…特に上がらず淡々とキューバ入りを待っていたのだが、まずは宿にカメラを忘れる。ありえーん、急いでタクシーで取りに帰る。勿論多大な出費ですよね…。さらには飛行機に乗り遅れる、その理由が電光掲示板と実際の離陸の予定が違っているという致命的な理由。世界の観光地カンクンでこんな想像を超えるミステイクが起こりえるなんて…。まぁカメラを忘れたおれが悪いんだよね、結局…。

興奮しているのだか、興奮冷めたのか、ともかく待望のキューバ着。実は前日カーサ吉田に泊まっていて一緒に飛行機に乗り込むはずだった3人で一便遅れのキューバへと到着。

初めての社会主義。前日同じ宿に泊まっていた人曰く「世界の経済の中心のアメリカと貿易をしていない、アメリカがいない国」というキューバを見てみたい、カリブの音楽を感じたい、なによりキューバを好きになって帰りたい。色んな思いが交錯する中でキューバに到着。空港の周りですらキューバの街は薄暗い。ツアーに含まれていた送迎の車から見る対向車線には旧アメリカ車、全く骨董品としかいいようがない車が走っている。ほとんど90パーセント旧アメリカ車だ。しかし、道沿いには看板があり、社会主義っぽさは感じさせないが、絶対的に街は暗い。
a0014941_2004396.jpg
翌日、3人で街を詮索。一人がスペイン語を操れたので色々なキューバを見れたような気がする。ホテルから旧市街を目指して歩く歩く。表から外れて裏に入るとキューバ人はみんな道沿いに座って涼をとっている。はっきり言って暇そうだ。そして悪気ではなく、ただ好奇心で話しかけてくる人たちもいるから実際暇なのだと思う。裏通りのキューバ人には3パターンしかないといっても過言ではない。座るか、止まっているか、自転車を漕いでいるかである。出発前の情報ではペソは使えないとの事だったが、観光地染みたところ以外では使える店はたくさんある。相場はマンゴジュース(絶品)8セント(米ドル換算)、ピザ16セントと超が何個つくのかがわからない激安である

この日は語学の重要性を改めて確認しました。当たり前の事だけれど、言葉を少しでも話す事によって現地の人の顔つきも違ってくるし、開けてくる世界というのはとても広い。
a0014941_8565066.jpg
キューバ人は、一言で表すならば"陽気"である。子供から大人に至るまでみんな子供みたいだ。語弊を恐れずにいえばそうなる。みんな無邪気という言葉がしっくり来る笑顔を顔一杯に溢れんばかりに浮かべているのだ。
a0014941_8534621.jpg
さらに路上の治安は、今まで訪れた国の中でもトップクラスに安全であると断言できる。宗教も一つの社会的道徳として規律を生み出す事もあるけれど、ある意味社会主義というのは強権的な宗教といえるかもしれない。規律がある。人々の生活がどれほど保障されているのかはしらないが、極端に貧しい人も見なかったし、人々がすさんでいるなんていう言葉からは程遠い。よっぽど他の資本主義国の国の人々の方が貪欲、悪く言えば強欲である。

その後海岸線で、ギター弾きのお兄さんをバックに日の沈む海岸線を眺める。
a0014941_911060.jpg
この時一緒に歩いてた友達がもの凄い新鮮な事を教えてくれたのだけれど、彼は外国を歩く時には「心から心を開いて、心からお返しをする」という交流を地元の人と実践しているらしく、この旅にもグローブや日本のおもちゃとかをたくさん持ってきていた。こんな旅行の仕方もあるらしい。
a0014941_93081.jpg
彼と少しいて、共感できる部分も多かった。何事もこちらからactiveに行動しないとinteractiveな関係にはならない事が多いのではないか。そう思う。この日は夜の10時にホテルに帰ったけれど、安全だった。確かに辺りは真っ暗で怖いのだけれど…。
[PR]
by my225225 | 2004-10-30 19:01 | Cuba・The U.S.

イスラムへーレス 8月31日

a0014941_1811730.jpg
この島には日帰りで一日だけ行っただけです。でもこの島は大好き~。
だって海はこんなにもきれい!この海はカンクンからイスラムへーレスまでの海。
a0014941_18622100.jpg

そして島はゴルフカートで一周一時間弱!
a0014941_18122680.jpg

ゴルフカートで景色を眺めながら、海辺で地元の子供と本気になってたわむれ、本当にいい時間だった。

イスラムへーレスおススメです!
[PR]
by my225225 | 2004-10-30 18:17 | Mexico・Guatemala

10月28日 アメリカ大統領選挙の投票

民主党支持の友達に、マークシートだけ埋めるだけだからMoriが埋めていいよと言われたのでお言葉に甘えてマークシートだけ埋めちゃったのか?それとも埋めなかったのか?真相は内緒ですけど、まずは参考までにアメリカの投票用紙をどうぞ!a0014941_16101771.jpg
a0014941_16222333.jpgアメリカの大統領選挙は州毎に違うのですが、オレゴン州は有権者に投票用紙が送られてそれに記入して投票すると言う方法。一部では不正が行われているとまことしやかに噂が囁かれたり。田中宇ニュースより。友達の投票用紙をみて驚いたのは個々の法案(修正条項)について一人一人に投票権があるという事。今回の争点は、「マリファナの合法化」と「ゲイマレッジ」とあと一つ興味がある争点があったのだがそれは忘れたので、次回報告します。四年に一年のお祭りが近づいてきました。本当に四年に一度に偶然にも当たって幸せです。現状ではケリーが僅差でリードしているのですが、決して総得票数が多い方が勝ちではなく選挙人獲得数が多い候補者が当選するので一概には言えません。みなさん、運命の11・2火曜日要チェックです!
[PR]
by my225225 | 2004-10-30 16:21 | Diary 秋

10月27日 眠気

a0014941_19463834.jpg
今日は朝は寝坊するわ、昼間は二回も昼寝をしてしまうわ、どうしようもなく眠い日だった。

それも尋常な眠さではない。基本的に僕は薬を飲んでも眠くはならない。どうしようもないほどの尋常な眠気は酔っ払って帰る時の電車の中での睡魔と車の中での睡魔くらいである。ちなみに電車の睡魔はひどく、終電に電車に乗って昼間に家に着くのは結構な回数を体験している。まず、終電を寝過ごして、さらに始電に乗ってさらに寝過ごすのだ。

そんな眠気が今日は襲ってきた。合計で5時間くらい昼寝をした。それでも眠い。どうしたんだろう…。季節の変わり目なのかなぁ。
[PR]
by my225225 | 2004-10-28 19:46 | Diary 秋

10月26日 光陰矢の如し

a0014941_17573713.jpg
もう秋学期が始まって一ヶ月が経とうとしているなんて、信じられません。ともかく、寮に移って正解でした。結論は速いのかもしれないけれど、今のところは満足している毎日でござる。しかし、ここ最近季節の変わり目からかスゴイ眠いです。困ったもんだ…。

ちなみに今日は日中(太陽は見えなかったけれど)の半分くらい涙のように、しとしとしとしとしとしとしとしとしとしとしと雨が降り続いていました。結構寒かったです。でも雨を気にせずに帽子とかかぶってあるくのも、なかなか乙なものです。


写真は先日のcanon beach 沿いの家。こんな家に将来は住みたいです。家族構成は、妻・息子・娘・犬一匹。大きな絵を描いてみました。双子は絶対に嫌です。
[PR]
by my225225 | 2004-10-27 16:13 | Diary 秋

10月25日 来年のプランについての相談

a0014941_1111270.jpg
今日はプログラムのアシスタントをなさっている大学の先輩にして、TNPプログラムの先輩に来年度の事について相談した。今日の記事は自分に対して整理するために書いているので、興味のない人は読まないでね~。

来年度は出来ることならば、中国語かスペイン語を学べる場所に3カ月間~出来る事ならば5月から12月までくらいの間に留学したいと考えている。その理由は、第一の理由が今回の経験が自分かけがえなのない経験であると確信しているし、とても楽しい毎日を過ごせているから時間とお金が許すのならばもう一回して見たいこと。友達のブログを見て共感したのだが、僕はこれから日本に主軸を置きつつも深く外国と関っていたいという事、そのために外国語は重要な要素だということ。

それを実行に移すために、色々な経験を持っている人から話を聞きたかったし、実際に経験を交えて色々な事を示唆してもらった。そして共感できる点も多かった。ともかく自分一人で悩んでいては前に進まない性格なので、今日は自分の背中を押して頂いた気分。ありがとうございました!

残りは自分次第。ここで自分が次の計画に対してびびるか、びびらないか。まずはそこにかかっている。果たして、口だけになるのかそれともしっかり計画をたてて、それに対して努力できる自信を持ちうるか。


ちなみにここまでが、自分に対して書いている自己中な記事でした。


ダンスのクラスの友達は年下の一年生で、彼氏と一緒に3人で今日遊んだんだのだけれど、一年生も話せばやっぱり気の合う人は気が合うわ~。今まで年上の友達が多かっただけにちょっと嬉しい。勿論英語は速いけれど、最近はわかるようになってきたし…。理解するにつれておれも明るい人間に成長してきた(笑)。今日はまじで勉強しないければならない。先週と週末はサボりすぎた…。

写真はポートランドダウンタウン。結構いい写真だと思う。ロマンチックでしょ?
[PR]
by my225225 | 2004-10-26 11:11 | Diary 秋

10月24日 ゆっくりとした日曜日

a0014941_12132567.jpg
久しぶりにゆっくりと日曜日をポートランドで過ごした。という事はダラダラと過ごしてるってことだけど、こういう時間も大切というかむしろ心地よいね。

先週は気持ちの良い一週間ではなかったから、こういった時間が心に染みていくようだ。一人でコーヒーをもって外で紅葉を眺めるのも悪くない。でも、ゆっくりし過ぎて宿題はたくさん残っている。どうしましょう…。

あまり書く事がないので、ここは噂のめちゃちゃイケテルコートでもアップします。coolでしょ?でも、Jinsuは大笑いしてたけどね。
a0014941_1238844.jpg
これで22㌦。日本で買ったら2倍は確実にすると思う。K君、ポートランドの古着事情、めちゃくちゃいけてますよ~。ちなみにおススメはBuffaloExchangeとred lightsという古着屋さん。両方ともhathrone st にあります。

新潟の地震は被害が大きいようで。アメリカでも結構大きく報道されていました。現地の人は本当に大変だと思う。僕は東京が地震に襲われないようにアメリカから祈ってます。
[PR]
by my225225 | 2004-10-25 12:33 | Diary 秋

10月23日 牡蛎職人になる

みなさん、牡蛎を開けてみた経験はありますか?a0014941_5453460.jpg

a0014941_5525825.jpg僕はあけみましたともいやむしろこじ開けた、計10個。想像以上の過酷な作業で牡蛎相手に一時間ほど格闘しました。手も何回か切りました。昔、魚専門の和食のバーでアルバイト先で生牡蠣を出していたけれども、こんなに苦労して一つ一つ空けていたのか、それともコツがあるのだろうか…?アメリカまで来ておれは何故牡蛎相手にマイナスドライバー片手に奮闘してるんだろうと思うと、少しかなしくなってきたり。ちなみにこの牡蛎は12個で6㌦ということで格安にして質は生でも食べられるという良品。不肖Mori、これから牡蛎味噌汁を作る予定です。

夜は友達のパーティに行く。面白いトランプを使ったパーティゲームを教えてもらいました。みんな飲むわ、飲むわ。アメリカ人って本当に酒強いわ~。
[PR]
by my225225 | 2004-10-25 05:51 | Diary 秋

10月22日 city club of Portland

a0014941_5284739.jpg
今日はBEのボーナス点を勝ち取るために、city club of portlandの集会に行ってきた。本当の目的は税についてのNYtimesの記者の講演を聞きに行くためだが、その前に行われた総会はなかなか興味深かった。

まず、クラブの人や専門的な人がパネリストとして講演して、discussionをしてその後、会場全体で多数決をしてcity clubの意見を決めるといった会議の進め方。簡単に言えば、一つの圧力団体だとみた。

こういった草の根の政治活動は僕にとって興味深い。こういう動きから少しづつ政治は変わっていくのではないかと思う。以下が大きな会則のようなものだ。

・To bring together congenial, forward-looking men of divergent beliefs, politics and occupations (Women were admitted to the membership in October, 1973; current bylaws refer to persons of divergent beliefs, politics, and occupations).
・To assemble a library of information relating to all phases of civic life.
・To study and discuss impartially Portland's civic problems.
・To work for the improvement of the city's economic and social conditions.
・To encourage fellowship which would breed ideas and to endeavor intelligently to discharge the obligations of citizenship.
・To work with all high-purposed organizations for a greater Portland.
Ultimately to have a club house in which hospitality could be extended to all other civic organizations.
[PR]
by my225225 | 2004-10-25 05:02 | Diary 秋

大学生Mのアメリカ留学後の生活。最近の興味はLOHASとCSRと環境。趣味はサイクリング、旅行、焼酎、Salsa。好きな焼酎は不二才(はいは特に)と園の露。  御贔屓のほどを。
カテゴリ
全体
Diary 春・夏
Diary 秋
Diary 冬
2005 Spring
Travel General
Mexico・Guatemala
Cuba・The U.S.
自己紹介
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
   ジャマイカの今
from ”Mind Resolve”
   スゲェ ぶろぐ を..
from ”Mind Resolve”
FTSN
from Piece of the W..
「よい経営」の指標とされ..
from light song
本の街、神田神保町
from 東京生活日和
熊本菊池恵楓園宿泊拒否事..
from 妄想きゃんねの備忘
LOHAS
from www.think.com
アメリカ旅行記⑦ カリフ..
from 大学休学放浪記 in U.S..
海外生活ブログトラックバ..
from 海外生活トラックバックセンター
自民敗北で内閣の大幅改造..
from 夏炉冬扇
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧