Mログ  



<   2004年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧


7月28日 大統領選挙を笑い飛ばそう!

  
a0014941_6411526.jpg


 最近、腹を抱えて笑ったことがありますか?今日は腹を抱えて笑ってみましょう。
 アメリカ人といえば、自国の大統領を笑いのネタにすることにかけては世界一です(当社調べ)。絶妙なタッチと、辛辣な切り口で随所に素晴らしい笑いを散りばめ、一週間に600万ヒットを記録した化け物サイト!アニメーションだけで充分に笑えますので英語に興味がない方もどうぞ!!皆さん、腹を抱えて笑う準備はできましたか?
こちらへどうぞ!
a0014941_0454871.jpg

[PR]
by my225225 | 2004-07-30 00:49 | Diary 春・夏

7月26日 グループワークのペーパー終了

 
a0014941_19282686.jpg

 たった今グループワークのペーパーが終了しました。後は細かい手直しだけだから大した労力ではないと思われる。最後の方は積極的に行動できたし、積極的に動いたほうがやはり消極的な状態に甘んじるよりも面白い。でも、全体的には不満足~。ぶー。
 
 日本に帰る前にもう一度グループワークに参加してみたくなってきた。今回の糧を果たして生かせるのかどうか試してみたいわー。もっとクラスでも発言したいなぁ。明日のクラスで一回手でもあげてみるかなー。

 
[PR]
by my225225 | 2004-07-27 19:29 | Diary 春・夏

7月25日 Beer Festival

Beer Festivalに今日は足を伸ばしてきました。

a0014941_1955124.jpg
a0014941_1963590.jpgアメリカらしいお祭りで音楽がついて、色んな人が各々の楽しみ方をしていて、ある人は上げ底の靴(50CMくらい)をはいて仮装して練り歩いたり。こういうポートランドのリベラルな空気はとても大好きです。

17年目のお祭りだけあって72個の醸造所がアメリカの各地から集まってビールを提供していて少し高めだが色々なビールの飲み比べができる。でも、このお祭りはみんなビールの味よりも雰囲気を楽しんでいるように見えた。誰かが叫ぶとみんながそれに続いたりする、大の大人がと思う人もいるかもしれないけれど個人的にはこういったノリは悪くない。

今回思ったのは、このお祭りもブルースフェスチバルも、water frountといって水辺の公園で行われている。完璧に都市計画の勝利だと思う。汚れていない川の傍にみんなが集えるような公園があることで色んなイベントがポートランドでは催される。ポートランドで一番好きなところはと聞くとwater frountと答える人も多い。ある意味でポートランドの象徴的な存在だね。さらにオレゴンは一年で考えると晴れている日が少ないらしいので、夏にこの手の催しが集中するのもこの公園地帯のありがたみをより一層際立たせる。夏の晴れた日に川辺の緑色の芝生の公園を散歩するのは気持ちの良いものですよ!ポートランドの夏恐ろしいや。Awesome!!
[PR]
by my225225 | 2004-07-26 19:52 | Diary 春・夏

7月24日 ぺ-パーとグループワーク

 a0014941_313810.jpg
 

 a0014941_3134631.jpg
 今週末はグループワークの締め切りとChange and resistanceのmid-termペーパーがかぶっているのだけれど、そんなには忙しくないと思われる。最近、少々の宿題の量ではひるまなくなってきた。「何とかなるでしょ」

 昼から、JOE(クラスメートね)と授業の内容でも話し合ってペーパーに生かそうと思ってリバーサイドのJOE宅の近くのピザ屋でビールを飲みながら、授業の復習をする。JOEは日本の某大学で教鞭をとっていた時に学生運動で授業を過激派学生に占領されたりした経験を教えてくれた(授業と関係ないんですけど)。初めて、学生運動の話を人伝えに生の話で聞いたかもしれなくて、少し興奮して質問攻めにしてしまった。昔の学生は、あつかったんだなぁ。今の学生はおとなしいと言われてもしょうがないと思う。JOEも言っていたけど「刺激的な時代だった」という言葉がまさにぴったり。それにしても戦後の発展の中で、これだけ社会が変わって世代の溝も大きく空いてるのかと思うが、いまいち実感としては存在しないのだが。今のおれの親父の世代が(たぶん)学生運動の時代なわけで、その世代と充分に発展した社会の中で育った今の学生の世代。うーん、どういった点がどういう風に違いとなってあらわれて来るのだろう…。
 
 歴史を紐解いてみると、アメリカにはWar Generation(1920-1929)Silent Generation(1930-1945)という世代とBaby boomer(1946-1964)世代という三つの世代が知られていて、なんとSilent Generationの世代からは大統領がとうとうでなかったらしい。理由は、War.GとWar.Gという学生時代に二つの激動の時代を過ごした世代に囲まれたから、この世代は弱いということらしい。例えば、ブッシュパパはWarGでクリントンはBaby.B世代に分類される事になる。
 
 学生時代の時代的背景によって世代のカラーが作られるなんて、何て興味深いお話でございましょう。

 写真はSilent Genration のJoeです。
[PR]
by my225225 | 2004-07-26 03:17 | Diary 春・夏

7月23日 Water Park

 
a0014941_20102212.jpg


 今日はSix FlagsというWater Theme Parkにホストファミリーと行って来ました。東京で言えば、としまえんの類の遊園地だと思われる。何とお隣のワシントン州まで車で2時間半をかけてアメリカの巨大なテーマパークへと心を躍らせて到着したらこれまた規模が小さい事。中に入ってみると全てのアトラクションは悲しいほどに子供仕掛け。確かにスライダーなどは面白いものもあったけれど…、想像していたのと大きくかけはなれた現実。
 
a0014941_20111213.jpg


 アメリカ人がこういったテーマパークを作る素質がないとは言わないが、日本人はテーマパークを作るのが大好きだと思うし、それに秀でている事は間違いないと思われる。怖いもの好きの国民性なのだろうか?今日乗ったロラーコースター(英語ではローラーコースターですよー、ジェットコースターではなくて)に至っては、木で骨組みが作られている有様。しくしく。つまらないよー。日本のジェットコースターのこれでもかと言わんばかりの捻りや、傾斜が懐かしい…。
 
a0014941_20104915.jpg

 
 来ている人たちは家族連れが主だったのだけれど、それにしてもアメリカはある意味で肥満が市民権を持っていると思った。「おいおい、色んなとこ揺れてるよー」とか「腕とお腹にに天然の浮き輪つけてるじゃーん」といった極度の肥満を抱えた人たちまで水着で堂々歩いている。しかもやけに数が多く感じられるのは気のせいか…?さらに、目に付いたのはルールを守らない子供の多さ(時には大人まで)だ。アメリカ人は、バスで弱者に席を譲る優しさとモラルは備えているのだけれど、こういう時にはいまいち公共心にかけるようですな。
 
 最近ブログの機能が大幅に更新されて、使いやすくなったのでこれから気合入れて作っていきまーす!!そして夏過ぎて、夏休みの記録をアップしたらPDFファイルにする予定!乞うご期待!
[PR]
by my225225 | 2004-07-24 20:16 | Diary 春・夏

7月22日 暑中見舞い


a0014941_14543710.jpg
 
 今日も形容しがたい青空の下で乾ききった心地よい風をきりながら自転車で通学。ポートランドの夏は…、夢の世界のような素晴らしい天気です。自転車に乗っているときにこの暖かさで、この空気の乾燥度は島国日本では一生味わえないでしょう。遅れましたが、書中お見舞い申し上げます。頬にこんあ心地よい風があたるなんてポートランドを引っ越したら二度と味わえないのではないかと思わせる快感です。空気が乾燥しているから、風が一つ一つ粒のように細かく頬を通り過ぎていく感覚…、あー自転車と出会えて良かった!

 そして、今日はグループミーティングがあったのですが、今日は話題が難しくなかった事も手伝って参加できました。要は気持ちの持ちようなのかもしれない。参加できた後の気持ちよさは、これまた満足感に溢れた気持ち良いものでした!!書き込みしてくれた方々、どうもありがとう。本当に励まされたよー。

 今週の週末も忙しくなりそうだけど(遊びで)、懲りずに限界まで遊びきってやりたいと思います。勿論、勉強もある程度まではこなしつつと言う事が大前提だけれどね。
[PR]
by my225225 | 2004-07-23 14:56 | Diary 春・夏

7月21日 グループワークの続き

 
a0014941_23112750.jpg

 人間って一度モチベーションが集団の中で下位になってしまうとそこに安穏としてしまって、そこから抜け出せなくなると言うことを身をもって実感しました。今まで甘甘の環境に浸りすぎて、周りについて行けば大丈夫と思っていたけど、そうじゃなかった。ここは、アメリカだった(笑)。もちろん、グループの中で色々な役割があるのだろうけどここでは沈黙は厳禁のようだ。積極的にならないと何も得られないから事は間違いないし。

 ちょっと、もう少し自分に厳しく、自分の英語力の拙さとかは忘れて取り組まないと何も得られないままだなー。夏学期も半分以上過ぎたけれどこれからでも少し心を入れ替えてやります。

 それにしてもよくよく考えればいい経験だぁ。留学万歳!根っからのマゾの自分にはたまらない経験です。
[PR]
by my225225 | 2004-07-22 23:14 | Diary 春・夏

7月19日20日 英語の壁

 
a0014941_15115690.jpg


 ビジネスの授業で、グループでペーパとプレゼンをしなければならなくて最近はグループワークのお仕事で忙殺されている毎日です。そして精神的にも…、英語の壁。

 まず、話している内容が殆ど流れしかわからない。一人のおっちゃんは早口で20分とか平気で一人で離してしまう上に、話題がころころ変わるんで、その人の話になるとまず理解不能。
 やっと四ヶ月目にして幸か不幸か泣きたいほどの英語の壁にぶち当たりました。もうかなりの悪循環が自分の中で続いている。この話は後でゆっくり。思い出すだけで、胃が痛くなるわー。人生で「もり、ちょっと静かすぎるよ、少しは意見言って!」って言われたの初めてですよ。しかも、みんなの雰囲気もピリピリしてるし。

 あー、はやくこの一週間が過ぎますように。
[PR]
by my225225 | 2004-07-21 15:13 | Diary 春・夏

7月16・17・18日 外出

 
a0014941_1314447.jpg


 このままだと、またサボり癖がつきそうなので、一応大まかに書いときます。余裕が出来たら大幅改訂します。
 
 金曜日…夜に車でポートランドを出発、一路オレゴンゴーストへ!初オレゴンコーストです。
  
 土曜日…やけに眠い。今日は砂丘みたいなとこにいって、洞窟にも行きました。かなりエンジョイ!!最近、英語ずっと話してても苦にならないぞー、話が通じる人ならね。

 日曜日…一応約束は約束、一度約束したら守りましょうってことで忙しいけどTNPの一環でベリー狩り。バスで熟睡。最低なおれ…。

 やっつけで失礼しました。でも、今週末は楽しかったぞー、勉強してないけど(涙)。
[PR]
by my225225 | 2004-07-20 13:18 | Diary 春・夏

7月15日 寮に移る理由

a0014941_16238.jpg
 私、八月から寮に移る事にしました。Jinsuという韓国人とのStudio、つまりは一人部屋みたいなところに二人での愛のある(といいなぁ)共同生活が始まります。何で、寮に移るのか、ホームステイはどうしたの?という疑問にお答えしようと思います。

 そもそも、ホームステイは最初の三ヶ月で終らせて寮に移るつもりだったのだけれど、夏学期はアメリカ人があまり寮に住んでいない、さらにホストファミリーとも仲良くなってきて居心地の良さに離れなれなかったという二つの理由がありました。
 
 そして、いつかは寮で暮らしてみたいと言う事は希望であったし、何よりも寮に移ってもっと能動的に動けるチャンスを作ってそれに挑戦してみたいという理由が大きかったような気がする。もっと色々な経験をしてみたいという気持ちから来た引越しです。

 ホストファミリーとの生活は楽しい事もたくさんあったし、これからの人生で色々と生きていくような素晴らしい体験を出来たと思う。この年で新しい家族の中に入って、その家族と生活を共にして、言葉の壁もあり僅かながらだが様々なことを見聞きできたというのは一生の財産になると確信できる。何よりも楽しい日々を過ごせたことだし…。総括はまた今度引越しをした日に譲ります。

 明日からオレゴンコーストに小旅行。更新が滞る事が予想されます。申し訳ありません。

 FarmsMarket
[PR]
by my225225 | 2004-07-16 16:04 | Diary 春・夏

大学生Mのアメリカ留学後の生活。最近の興味はLOHASとCSRと環境。趣味はサイクリング、旅行、焼酎、Salsa。好きな焼酎は不二才(はいは特に)と園の露。  御贔屓のほどを。
カテゴリ
全体
Diary 春・夏
Diary 秋
Diary 冬
2005 Spring
Travel General
Mexico・Guatemala
Cuba・The U.S.
自己紹介
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
   ジャマイカの今
from ”Mind Resolve”
   スゲェ ぶろぐ を..
from ”Mind Resolve”
FTSN
from Piece of the W..
「よい経営」の指標とされ..
from light song
本の街、神田神保町
from 東京生活日和
熊本菊池恵楓園宿泊拒否事..
from 妄想きゃんねの備忘
LOHAS
from www.think.com
アメリカ旅行記⑦ カリフ..
from 大学休学放浪記 in U.S..
海外生活ブログトラックバ..
from 海外生活トラックバックセンター
自民敗北で内閣の大幅改造..
from 夏炉冬扇
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧