Mログ  



<   2004年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


6月28日 新しいblogのお知らせ

a0014941_172657.jpg
 前々に告知したように、僕のサークルの先輩のお二人と共同でブログを作っています。スコットランド・チリ・アメリカから毎週週末に一つのお題に沿ってそれぞれブログを書いているのですが、こちらへどうぞ!もしこんな事が聞きたい、あれを知りたいと思ったらどんどんコメントに書いて頂ければ、近いうちに三人で週末に揃ってupします。

 宣伝はさておき…、今日は自分のプログラム主催の授業だったのだけれど、この授業がおいしい。何と、教授二人に生徒は自分のプログラムの四人ともう一人は専修大学の教授だった人が聴講されている・・・、つまり半分に近い人たちが教授。笑うしかないでしょー、豪華すぎる。そして、基本的には言いたい事も言えるのである意味なかなか素晴らしい環境と言えるのではないでしょうか?今年は単位数がどうしても必要になったので、早稲田主催の授業も絡めて単位を稼ぐ事にしました。とてもではないが、regularの授業を二つ受けたら精神的に参ってしまうと考えたので…。でも、この授業の内容もなかなか興味深い、ということで詳細はまた来週!

 ちなみに、地元の友だちが公認会計士の短答受かったんらしい、素晴らしい!!おれもとうとう友だちが公認会計士になる年齢になったのだと思うと感慨深い。もの凄い大きな結果だよなー、大学四年の在学中の合格です。おれも見習ってアメリカで頑張らないとだね。ともかく、おめでとう!!
[PR]
by my225225 | 2004-06-29 17:28 | Diary 春・夏

6月27日 さよならパーティ!!

a0014941_173049.jpg
 金曜日のブログが支離滅裂な内容なんですけど…。まいっか!みんな頑張っておれの思いを汲み取ってね!

 今日は日曜日!そしてJanellの友だちで、おれの教会でよく話すキャリーのお別れ会を家で主催。つくづく思うのがこの家は社交的な家だぁ、と言う事。

 お別れ会のメンバーは、ほとんどが教会関係の人だった。アメリカで教会は宗教上の役割は勿論だけど、人々を結びつける一つの紐帯として機能していると言う事を感じた。一つの宗旨を共有してみんなで色々なチャリティーや活動やこういったお別れ会も時には催したりする。地域によって異なるのだろうけど、この教会に参加している人たちにとっては重要なコミュニティーの一つだ。こういうコミュニティーに参加したり形成したりする事はいいことだと思う。日本だとなかなか上手く行かないのかなぁ?こんな感じのコミュニティーってマンションの自治会とか?誰か知ってる人いません?

 最近、夏の旅行の情報収集をしていて、今からアドレナリン全開です。
[PR]
by my225225 | 2004-06-28 15:16 | Diary 春・夏

6月25日 Fahrenheit 9/11

a0014941_144125.jpg
 今日は前にこの家でホームステイしていた日本人の女性の方がこの家を再訪していらっしゃったので、一緒に家族で過ごした!それにしても、あんな気品のある日本の女性は見た事がないというぐらいに洗練されていて、全身からオーラを漂わせている人で戦前の貴婦人を思わせるような(見た事ないけど…)方だった。いや、会えただけで恐悦至極に存じます、というかアメリカでこんな人に会えるとは思わなかった。思うに、育ちの良さだね。人間は大人になるにつれ小さい頃の好みとか躾などがまた現れてくるような気がする。若い時は如何せん周りに流されたりすることが多分にあると思うけど。

 今日は夜中にFahrenheit 9/11を一家総出で見に行った。皆さんご存知のMichael Mooreの最新作にして、痛烈なBush批判を繰り広げカンヌのグランプリを受賞、Bush政権をして「ムーア氏の受賞でアメリカがどんな発言でもできる自由な国だと言う事を改めておしえてくれた」といわしめた選挙をま控えたアメリカを直撃するドキュメンタリー映画でございます。公開初日の第二回目にたちあえたのはかぎりない誇りです。

 内容は…確かにドキュメンタリーとして一級品だとは思うし、訴えかけるものも多々あったのは間違いない。ただ、とても英語は難しかったけれども。ブッシュとビンラディンとの接点や、政治家の子弟がイラクに行っていないことへの批判、ブッシュと軍需産業への癒着というか繋がり…、というか眠くて実は意識が曖昧だった(涙)。あとでゆっくり見ます…。
  
 まぁ意識があったうちで思うのは、おれらは事実(真実ではなくてさ)をしらなきゃいけないって言う事だと思った。この映画を見て思ったのはその点、ちょっとそれた感想だけどね。眠くてもそれだけは痛烈に覚えている。この戦争について知らない事が多すぎると思う。この映画のスタンスだとか真実性は脇においておいて、こういった事実が語られるのはいい事だ。僕らが意見を形成する上で選択肢が多くなると言う事は限りなく善にであると信じる。でも、カンヌが賞を挙げたのには少し疑問。ま、内容がよくわからなかったのであまりでかいことは言えません。。。

 話は大幅にそれるけど、戦争について早稲田の平和学の先生が「誤解を恐れずに言うと、沖縄に基地があって良かった。それは不幸にも沖縄には基地があって記憶の再生産による人々の平和意識の高さがここにはあるからだ」と言っていた。ドキュメンタリーを見たくなった、ついこの頃。

 この映画はもう一度見ないと。興味がある人もない人もこの映画は一応見ておいた方がいいのでは…。


 ちなみに行列が凄かった。アメリカで大注目されている映画です!
[PR]
by my225225 | 2004-06-28 14:42 | Diary 春・夏

6月24日 Regularの授業

a0014941_2526.jpg
 今日はRegularの授業に出席してきました!

 今までPSUの授業に出る事は出来ても、TNPの授業で俺らとPSUの学生の合同授業の形式だったのだけれど、今日は完全にPSUのRegularの授業に出席して見ました。ち、違うのですよ、レベルが…。

 胸がこの自分を取り巻く雰囲気とこれからの苦労を思い高鳴り、今までいかにぬるま湯の環境だったのかを痛感させられたような気がした。はぁ…。道のりは遠い。
 
 Disscutionが一回につき30分ぐらいある授業(99%アメリカ人のクラス)があって、それに登録しようと思ったのだけれど、少し迷う。要検討です…。

 薔薇の時期も過ぎていました、名残惜しい。
[PR]
by my225225 | 2004-06-26 02:06 | Diary 春・夏

6月23日 ESLの課題

a0014941_13216.jpg
 いやいや、やはり学校が始まると昨日とうってかわって忙しくなるのですよ。良い様な、悪いような…。しかも、夏学期と言うのは総じて忙しい学期らしくて課題もたくさん出されるという噂も飛び交い…。どうしたもんだ。やるしかないから、やりますよ~、そりゃ。体調だけには気をつけて頑張りまっしょい!!

 今回のESLの課題はJohn KerryGeorge BushのTVCMの比較というのがお題のEssay。あんまり違いがよくわからないのが率直な感想であります。でも、こっちのCMは面白いですよー。是非見てみる事をお勧めします。

 そういえば、参院選が告示されたらしいではないですか?20歳以上のみなさん投票に行きましょう!しかも、不在者投票も適応範囲が拡大されたと言うニュースを少し見た記憶があります。利用するべし!でも国外から見ると日本の民主と自民の政策は驚くほど似ているらしいですね。政治に関する関心が無くなるのも当たり前なのかもしれない。

 写真は私の新しい得意料理”ツナパティ”でございます。
[PR]
by my225225 | 2004-06-26 01:33 | Diary 春・夏

6月22日 GOOD BYE ANDY

a0014941_16826.jpg
 今日は愛しのAndrewのお別れ会と言う事で平日から夜中の1:30まで飲むと言う奇行を犯してしまった。だけど、しっかり授業も出たし、予習もしたからねー。昼間から図書館篭ったかいがありました。

 いつもの(二回目・笑)Jazz Barに飲みに行き、その後Andrewが二年かけて探し当てたと言うお気に入りのBarにお邪魔して解散。相変わらずAndrewのセンスは冴えていて新しく紹介されたBarも酔える雰囲気の漂うBarだった。

 もしオレが寮に住んでいたらもっと仲良くなれただろうし、悔やまれるけれど心に固くAndrewとの再会を誓っているオレ。最後にその場にオレはいなかったのだけれど、TNPのBlog友だち、いや師匠のyokoさんがAndrewの名言を聞いたらしいので引用して終ろうと思う。

アンドリュー語録。「どの街もどの国もただ訪れるだけじゃ分からないことがいっぱいある。表面しか見えないから。だから僕は興味を持った街や国に住んでみたいと思ったんだ。でもたとえポートランドに三年住んだとしてもまだまだ僕はポートランドについて知らないことが一杯ある。アメリカについてだってまだぜんぜんしらない。いろいろな人がいていろいろな文化がある。完璧に全てを理解することなんてできないけど、それを少しずつ知っていくのは楽しいことだよ。」こんなかんじ。
 
 ちょっぴり(かなりかも…)変わり者のAndrewに会えて、留学の一つの日本へのお土産になりました。こんな人間とは日本でも会った記憶がないです。
Hasta Luego Ciao!!

 写真はこの前にAndrewとのサイクリングの時に撮った写真。
 こうして彼も遠い遠いフランスへ…。

 
[PR]
by my225225 | 2004-06-24 15:58 | Diary 春・夏

6月21日 人、人、人

a0014941_155925.jpg
 今日はチャリンコで帰りがけに橋で自転車のコミュニティがご飯やドリンクを振舞っていたので少しそれに参加してみた。

 その中で話した人に日本に四年間坐禅の修行をしていて、今もアメリカでお坊さんの様な生活をしている人がいた。スーパーの前で托鉢してみたり、朝夕に坐禅をしたりしていると言っていた。まさかアメリカにに来て、ここまで仏教の事を熟知している人に会えるとは思わなかったし、こうやって実行している人と会えるとは思わなかった(ちなみに公園で寝泊りしているらしい)。

 インドを旅しているときに、サドゥー(ヒンドゥ教のお坊さん、無所有が基本)になった日本人の人の噂を聞いたし実際に見たがそれに近いものがある。

 色々な人がいるねー、世界には。

 写真は先週にJanellとサイクリングに行った公園にて。オレゴンに来て自然が大好きになってきた!庭とかに水を遣る時の匂いなども最近は心地良くてたまらんのです、はい。もうおじいちゃんの域だね。
[PR]
by my225225 | 2004-06-22 15:57 | Diary 春・夏

6月20日 休み最後の日に疲れるの巻

a0014941_163526.jpg
 今日は休みの最後の日曜日なのに予定がばばばと詰まっているので、どうやら休みで癒したはずの疲れを、また土壇場で蓄積するといった最低のスケージュールになりそうです…。そして、実際かなり疲れ気味な今です。

 まずは来週からフランスに旅立つAndrewと一緒にcyclingに出発しました。ここ5日間のポートランドの天気は毎日毎日ため息がでてしまうぐらいに快晴なので今日はバイキング日和の一日!
 
 本当にAndrewと友達になれて良かった。いつも自転車を漕ぎながら色々な話をしてくれるAndrewなのだけれどアメリカの事を本当に良く知っているので(批判が多いけど)、様々な知識を吸収させてくれる。彼と話していると留学してよかったと思うし、絶対にフランスに行っても国際人として通用すると思う。向上心も強いし本当に留学生という身分の似合う男だ。
 
 彼から学んだ事で一番大切な事は「自分の国を知れ」と言う事。例えば自分がポートランドに来ていて日本のことを好きなアメリカ人と会った時に日本の事を知らない事があって恥ずかしい思いをしたことが多々あった。それでは、おれはその人の前で日本人だとは完璧に胸を張って言えない。やはり、言葉も話せてなおかつ文化を見につけて知っている人が一番かっちょいいと思うね。間違いない。アメリカに来てひしひしと感じるのは自分は日本が大好きだと言う事なのだけれど、それを胸をはって外人の前で言う為にはもっと日本の事を知る必要がありそうです。
 
 でも、まずは英語!!かな??(笑)

 Good-bye, Andy. Good luck on studying abroad!!
実は火曜日にもう一度会うのだけれど…
[PR]
by my225225 | 2004-06-21 16:36 | Diary 春・夏

6月19日 Geek Prom

a0014941_161613.jpg
 今日はお伝えしたとおりにPromもどきのパーティがホストファザーが参加しているNGOの主催で催されていたのでちょっと背伸びして参加して来ました。なんたって、このおれの人生で一度きりのプロムを楽しむためにスーツまで購入したしまったのだからテンションを目一杯に上げて満喫してきました。

 Promは半分以上は、正装か笑いを取るために仮装していた人たちと普通のcasualな服装をしていた。内容はキング&クイーンコンテストと、写真を撮ってくれたり、踊ったりjazzのバンドの生演奏があったりの内容。

 ただ、テンションだけは天井知らずに上がったのでポートランドに来て一番楽しいパーティだったと確信できるほど。いやいや、楽しみっていう点では文句の付けようのないパーティだった!
 
 それにしてもアメリカ人はダンスが上手いと思う。踊りなれているっていうのもあるのかもしれないけれど、単純に日本人よりもリズム感もいいんだろうし、小さな頃から踊りなれているんだろうなー。しかも、大人になるにつれて社交にダンスは必要になってくるみたいだし、おれも少し踊れるようにならないといけないかも…。実際、パートナーの子が少しタンゴを踊れる子で、そういったダンスも面白いかもと感じる事もできたので機会があったら初めてみます!皆さんも如何?
[PR]
by my225225 | 2004-06-21 16:17 | Diary 春・夏

6月18日 summer break の終わりにあたって

a0014941_174321.jpg
 この週末はかなり多忙な週末になりそうだしイベントも満載なのでこの休みの総括を供したいと思います。

 この10日間に気づいた事はまずは予想以上に春学期が自分に対して目に見えない疲れやストレスを付加していたと言う事だった。こう見えても繊細な心の持ち主の私なので(??!)、肉体的にも精神的にも憔悴とまでは行かないまでも普段の日本の状態とはかけ離れていた。それに気づいた事は何よりも良かった。さらに、それを完璧に癒せたというのも大きな収穫だと思う。この休みは今までの分と同じぐらい10日間で日本語を使ったかもしれない…。ただ、それでもこれはこれでよかったと思っている。実際、日本語に頼ってるうちは英語伸びなさそうだという事に気づいたし…。ともかく、今は到着当初の興奮状態とも春学期の時とも違う状態かなーと自分で感じている。

 夏学期に向けて課題は山ずみだけれども、自分のペースを保って初々しく頑張って行きたい。初々しく、これ重要だ!!
 
 夏学期の目標!!

 明るく、元気良く、Enjoy summer !!

写真のkeyはこの青空!!
[PR]
by my225225 | 2004-06-19 17:44 | Diary 春・夏

大学生Mのアメリカ留学後の生活。最近の興味はLOHASとCSRと環境。趣味はサイクリング、旅行、焼酎、Salsa。好きな焼酎は不二才(はいは特に)と園の露。  御贔屓のほどを。
カテゴリ
全体
Diary 春・夏
Diary 秋
Diary 冬
2005 Spring
Travel General
Mexico・Guatemala
Cuba・The U.S.
自己紹介
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
   ジャマイカの今
from ”Mind Resolve”
   スゲェ ぶろぐ を..
from ”Mind Resolve”
FTSN
from Piece of the W..
「よい経営」の指標とされ..
from light song
本の街、神田神保町
from 東京生活日和
熊本菊池恵楓園宿泊拒否事..
from 妄想きゃんねの備忘
LOHAS
from www.think.com
アメリカ旅行記⑦ カリフ..
from 大学休学放浪記 in U.S..
海外生活ブログトラックバ..
from 海外生活トラックバックセンター
自民敗北で内閣の大幅改造..
from 夏炉冬扇
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧